福銀6次産業化ファンド

「これから6次産業化に取り組む方」、「既存事業を活用して新たな6次産業化への展開を目指す方」または「既存の6次産業事業体から、その事業拡大に取り組む方」を対象に、必要となる資本性の資金ニーズを支援いたします。

「福銀6次産業化ファンド」とは

本ファンドは、福井銀行グループ(株式会社福井銀行・株式会社福井キャピタル&コンサルティング)と、株式会社農林漁業成長産業化支援機構が共同出資する「地域ファンド」です。
北陸における1次産業事業者と2次・3次産業事業者との連携による新たな事業機会の創出・付加価値創造を目的としており、6次産業化事業体への投資を中心とした資金提供や、国内外への販路拡大支援等によりお客さまの成長戦略を後押しいたします。

ファンドの概要

ファンド総額 10億円
投資対象 農林漁業者と商工業者がそれぞれの技術やノウハウを持ち寄り、生産から消費までの新たなバリューチェーンを創出し、革新的な連携事業を行う6次産業化事業体
対象要件 「六次産業化・地産地消法」の計画認定の取得
ファンド設立日 平成26年9月30日
ファンド設立形態 投資事業有限責任組合
ファンド出資者 株式会社福井銀行 : 499百万円
株式会社福井キャピタル&コンサルティング : 1百万円
株式会社農林漁業成長産業化支援機構 : 500百万円
ファンド運営管理 株式会社福井キャピタル&コンサルティング(福井銀行連結子会社)
ファンド存続期間 15年(事業体への投資期間は、最長10年間)
主な支援内容
  • 出資を中心とした資金提供支援
  • 事業計画の策定支援
  • 事業運営の助言等、中長期的な経営支援
  • マッチング支援

スキーム図

①福井銀行・福井キャピタル&コンサルティング・農林漁業成長産業化支援機構の3者が共同にて出資し、「福銀6次産業化ファンド」を設立。ファンドの運営・管理は福井キャピタル&コンサルティングが行う。

②「福銀6次産業化ファンド」は、農林漁業者とパートナー企業により構成された6次産業化事業体に、上限50%の出資を行う。

③6次産業化事業体への出資割合は、議決権ベースで農林漁業者がパートナー企業よりも上回ることが必要。

お問い合わせ

0120-291-552 サービス番号/3 1
※音声に従ってサービス番号を入力してください。

受付時間/平日9:00~17:00(銀行休業日を除く)
または、お近くの福井銀行まで、お気軽にお問い合わせください。