外貨預金

外貨での運用をお考えの方に<ふくぎん>外貨預金をご紹介します。
外国為替相場 外貨預金金利一覧 インターネット外貨預金

■外貨預金とは

外貨預金とは、円を米ドルなどの外貨に交換したり、お手持ちの外貨や海外から送金された外貨でお預かりし、お利息も当該通貨(外貨)にてお付けする預金です。
<ふくぎん>外貨預金には円の預金と同じように、普通預金や定期預金といった種類があります。

外貨定期預金

外貨定期預金はあらかじめ預入期間を定めて、外国通貨建でお預け入れいただき、お利息も外国通貨でお受取りいただく預金です。個人のお客さまには、満期日に自動的に継続させていただく自動継続扱外貨定期預金もご利用いただけます。

ワクワク★キャンペーン 豪ドル建外貨定期預金ワクワク★キャンペーン

外貨定期預金商品概要

商品名 外貨定期預金 (自動継続扱・普通扱)
ご利用いただける方 個人(20歳以上)、および法人のお客さま
預金保険 外貨預金は預金保険の対象外です。
取扱通貨 自動継続扱 :米ドル、ユーロ 、オーストラリアドル
普通扱 :米ドル、ユーロ
(普通扱外貨定期預金については、10万米ドル相当額以上の場合には米ドル・ユーロ以外の通貨についてもお取扱いが可能な場合がありますので、窓口にてご相談ください。)
預入期間 1か月、2か月、3か月、6か月、1年
福井銀行所定の金額(ユーロ、オーストラリアドルの場合は10万通貨単位、その他の通貨の場合は10万米ドル相当額)以上の普通扱については満期日を指定していただきます。(期日指定)
預入方法 一括してお預け入れしていただきます。
福井銀行所定の金額(ユーロ、オーストラリアドルの場合は10万通貨単位、その他の通貨の場合は10万米ドル相当額)以上の普通扱の場合には、預入約定は預入日の2営業日前を原則とします。
最低預入額 米ドル ⇒ 100米ドル
ユーロ ⇒ 1,000ユーロ
オーストラリアドル ⇒ 1,000オーストラリアドル
上限預入額 上限はございません。
預入単位 1補助通貨単位。ただし、硬貨でのお預け入れはできません。
(補助通貨 ⇒ 米ドル、ユーロ、オーストラリアドルはセント、100セント=1通貨単位となります)
払い戻し方法 満期日以降に一括して払い戻しいたします。
利息 設定方法
適用金利
お預け入れ時の金利は満期まで変わりません。自動継続扱、普通扱にて区分し金利設定を行います。なお、福井銀行所定の金額(ユーロ、オーストラリアドルの場合は10万通貨単位、その他の通貨の場合は10万米ドル相当額)以上の普通扱の場合には個別に金利設定を行います。
利払頻度 満期日以降に一括してお支払いします。 なお、自動継続扱の場合には満期日に元金に組入れ、もしくはあらかじめご指定の外貨普通預金口座に入金します。
計算方法 付利単位を1補助通貨単位、1年を365日として日割計算します。なお、福井銀行所定の金額(ユーロ、オーストラリアドルの場合は10万通貨単位、その他の通貨の場合は10万米ドル相当額)以上の普通扱の場合には1年を360日として日割計算します。
税金 利子所得は法人のお客さまは総合課税、個人のお客さまは源泉分離課税として課税されます。なお、お利息はマル優の対象外です。
※平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間にお受け取りになるお利息には「復興特別所得税」が課税されます。
換算相場 お預け入れ時の適用相場(円貨から外貨)は福井銀行所定のTTS相場を適用します。
お払い戻し(ご解約)時の適用相場(外貨から円貨)は福井銀行所定のTTB相場を適用します。
福井銀行所定の金額(ユーロ、オーストラリアドルの場合は10万通貨単位、その他の通貨の場合は10万米ドル相当額)以上の場合は、その時点での実勢相場により個別に換算相場を決定させていただきます。
取扱店舗 全店でお取扱いします。
取扱時間 当日の福井銀行所定の外国為替相場公表時間の関係上、米ドルの場合10:10以降、ユーロ、オーストラリアドル等、その他通貨の場合は11:00以降から15:00までに窓口にご来店ください。
為替予約 満期日の2営業日前までに、為替予約を締結し、満期日の適用為替相場・円貨受取額を確定させることができます。
※為替予約とは、外貨定期預金の満期日の為替相場を預入期間中に決定し、満期日におけるお受取り円貨額を事前に確定するお取引きのことをいいます。なお、いったん為替予約を締結すると、為替予約の取消や為替予約を締結した外貨定期預金の中途解約はできなくなりますのでご注意ください。
外貨定期預金の
中途解約について
原則として外貨定期預金の中途解約はできません。福井銀行がやむを得ないと認めて中途解約に応じる場合には、中途解約日における当該通貨建ての外貨普通預金金利を適用します。また、自動継続扱以外の外貨定期預金で福井銀行所定の金額(ユーロ、オーストラリアドルの場合は10万通貨単位、その他の通貨の場合は10万米ドル相当額)以上の時、中途解約に伴い福井銀行に費用、損害金が発生した場合は中途解約手数料として全額お客さまの負担となります。この場合、解約元利金から中途解約手数料を差し引いた金額が当初お預け入れの元本円価額を下回る可能性があります。なお、費用、損害金について、円貨への換算相場は福井銀行所定のTTSを適用させていただきます。
外貨定期預金の中途解約における
中途解約手数料の考え方について
自動継続扱以外の外貨定期預金で福井銀行所定の金額(ユーロ、オーストラリアドルの場合は10万通貨単位、その他の通貨は10万米ドル相当額)以上の外貨定期預金の中途解約に応じる場合は、中途解約したことによる預入日から中途解約日までの差額金(当初適用金利-当該通貨建外貨普通預金金利で算出)が、中途解約日から満期日までの再調達費用(市場金利-適用金利で算出)を下回る場合、その差額を中途解約日のTTSで円貨に換算し、中途解約手数料としてご負担いただきます。
【計算例】
実際は日割計算で行ないますが、ここでは月割りで例示しています。
元金200,000.00ドル、期間6か月、適用金利0.2% 解約日の普通預金金利0.02%、
解約日…
預入後1か月、解約日の5か月市場調達金利 0.65% 解約日TTS相場 1ドルあたり100円
差額金…
200,000.00×(0.2%-0.02%)× 1/12=30ドル
再調達費用…
200,000.00×(0.65%-0.2%)× 5/12=375ドル
(30ドル-375ドル)×@100円=▲34,500円
中途解約手数料 34,500円
このように、中途解約手数料の算出には中途解約時点の市場金利を使用するため、お申込時点では中途解約手数料額をお示しすることはできません。一般的に預入日から中途解約までの期間が短いと、また、中途解約時点の市場金利が預入時に比べ上昇していると、中途解約手数料は増加します。
満期日後の利息について 自動継続扱以外の外貨定期預金は、満期日以後にご継続またはご解約の手続きを行ってください。満期後のお利息は満期日から継続日(または解約日)の前日までの期間について、継続日(または解約日)の当該通貨外貨普通預金金利を適用します。
満期日について 自動継続扱外貨定期預金およびお預入金額が福井銀行所定の金額(ユーロ、オーストラリアドルの場合は10万通貨単位、その他の通貨の場合は10万米ドル相当額)未満の普通扱外貨定期預金(自動継続扱でない外貨定期預金)の満期日は、原則として預入日から約定の期間を経過した月の応答日(同一日)となります。ただし、応答日が福井銀行の営業日以外(土、日、祝日)の場合は翌営業日が満期日となりますのでご注意ください。
自動継続外貨定期預金
満期日の取扱い
1.元利継続型
元利合計額にて、同じ預入期間の新たな外貨定期預金に自動的に書替継続します。
2.元金継続型
新規預入時と同額にて、同じ預入期間の新たな外貨定期預金に自動的に書替継続します。お利息は、ご指定の外貨普通預金口座に入金いたします。(定期預金と同一店舗の同一名義の口座とさせていただきます。)
3.適用金利
自動継続日における、預入期間に応じた福井銀行所定の金利を適用します。
付加できる特約事項 ございません。

外貨預金に関するご留意事項

お問い合わせ

  • 電話で相談する
    0120-291-552 サービス番号/2 2
    ※音声に従ってサービス番号を入力してください。

    受付時間/平日9:00~17:00
    (銀行休業日を除く)
  • お店で相談する
    店舗のご案内
  • WEBから相談する
    お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る