NISA(少額投資非課税制度)

NISA(少額投資非課税制度)
ジュニアNISA インターネット投資信託 ファンド一覧(基準価額)

バランスパックN

NISA・つみたてNISAとは

「NISA(ニーサ、少額投資非課税制度)」は、一般投資家が少額からの投資による資産形成をしやすくする目的で平成26年1月から導入された制度です。この制度は銀行などの金融機関で、NISA口座を開設して株式投資信託等を購入すると、そこから発生する分配金や譲渡益が非課税となる制度です。さらに平成30年1月より新たに「つみたてNISA」が始まります。つみたてNISAは、少額からの積立・分散投資を目的に作られる、NISAの新制度です。ただし、同一年において現行の「NISA」との併用はできません。

投資信託の分配金や譲渡益の税率 一般・特定口座は20.315%が、NISA口座・つみたてNISA口座なら非課税の0%!

制度概要

NISA(非課税管理勘定) つみたてNISA(累積投資勘定)
お申込みできる方 非課税を受けようとする年の1月1日現在で20歳以上の方
勘定設定期間
第1期
平成26年1月1日~平成29年12月31日
第2期
平成30年1月1日~平成35年12月31日
平成30年1月1日~平成49年12月31日
口座開設数 各年ごとに1金融機関1投資家1口座の開設が可能
  1. ※同一の勘定設定期間内であっても勘定を設定する金融機関を変更することができます。
  2. ※同一の勘定設定期間内であっても、非課税口座を廃止した後に、非課税口座の再開設をすることができます。
  3. ※同一年中に、NISAとつみたてNISAを同時に利用することはできません。
非課税対象 国内株式投資信託の分配金・譲渡益 国内株式投資信託(※)の分配金・譲渡益
  1. ※長期の積立・分散投資に適したものであり、関係法令、内閣府の告示等の要件を満たすものに限ります。
※福井銀行では上場株式や上場ETF、REITは取り扱っていません。
非課税投資枠 毎年、新規投資額で120万円が上限
(未使用枠は翌年以降繰越できません。)
毎年、積立投資額で40万円が上限
(未使用枠は翌年以降繰越できません。)
非課税投資枠総額 最長5年間で原則600万円(120万円×5年間) 最長20年間で原則800万円(40万円×20年間)
途中売却 自由(ただし、売却部分の枠は再利用できません。)
期間満了時 以下の2通りの移管が可能
  1. ①非課税期間終了の翌年1月1日に新たに設定される非課税管理勘定に移管(移管日の時価で移管可能です。)
  2. ②非課税口座から払い出し、一般口座または特定口座への移管
    (特定口座へ移管する場合は、移管日を取得日、移管日の時価を取得価格として移管可能です。)
非課税口座から払い出し、一般口座または特定口座への移管
(特定口座へ移管する場合は、移管日を取得日、移管日の時価を取得価額として移管可能です。)

制度イメージ

■NISA(一般NISA)
NISA制度イメージ

※年間非課税枠上限(120万円)を超過している場合であっても、翌年の非課税枠へロールオーバー(移管)可能。

■つみたてNISA
つみたてNISA制度イメージ

口座開設の流れ

口座開設の流れ

※本ページは福井銀行がNISAについてお伝えすることを目的とし、平成29年度税制改正に基づき作成したものです。今後税制等は変更となることがあります。

NISA口座開設申込み

NISA Q&A つみたてNISA Q&A

NISA(少額投資非課税制度)口座開設等に関するご留意事項

投資信託に関するご留意事項

お問い合わせ

  • 電話で相談する
    0120-291-860 ■NISAの概要に関するお問い合わせ
    サービス番号/1
    ■申込手続き・申込書類の記入方法に関するお問い合わせ
    サービス番号/2
    ※音声に従ってサービス番号を入力してください。

    受付時間/平日 9:00~17:00(銀行休業日を除く)
  • お店で相談する
    店舗のご案内


ページの先頭へ戻る