NISA(少額投資非課税制度)

NISA(少額投資非課税制度)
ジュニアNISA インターネット投資信託 ファンド一覧(基準価額)

1年のうちにジュニアNISA口座の非課税枠を60万円しか使わなかった場合には、残りの20万円の未使用分を翌年に繰り越すことはできますか?

できません。ジュニアNISA口座の非課税枠は1人年間80万円で、非課税枠の未使用枠の翌年への繰越はできません。

ページの先頭へ戻る

ジュニアNISA口座で購入した株式投資信託は非課税期間中にいつでも売却できますか?
また売却した場合は、非課税枠を再利用して投資信託を購入することができますか?

いつでも売却できますが、売却により非課税枠が空くわけではありませんので、非課税枠を再利用して投資信託を購入することはできません。

ページの先頭へ戻る

ジュニアNISA口座の非課税枠内で保有している株式投資信託に対して支払われる分配金は非課税となりますか?

分配金により異なります。株式投資信託の分配金には、普通分配金と元本払戻金(特別分配金)があります。普通分配金は、投資信託の元本の運用により生じた収益から支払われる利益であり、ジュニアNISA口座では非課税となります。一方、元本払戻金(特別分配金)は「投資した元本の一部払い戻し」にあたるため、そもそも課税の対象ではなく、ジュニアNISA口座の非課税メリットは受けられません。

ページの先頭へ戻る

ジュニアNISA口座内で損失が生じた場合、特定口座や一般口座などの課税口座の損益と通算できますか?

できません。なお、損失の繰越控除(3年間)もできません。

ページの先頭へ戻る

非課税期間5年が終わるとどうなりますか?

売却する場合に、制度上は次の3つのケースが考えられますが、福井銀行では①か②いずれかの取扱いとなります。
またその場合は非課税期間終了時に別途お手続きが必要となりますのでご了承ください。

  • ①「課税未成年口座」へ移行し投資を続けることができ、その後の分配金・譲渡益には課税されます。
  • ②翌年からの非課税枠を利用しそのまま保有することができます。
  • ③18歳である未成年の方がジュニアNISA口座を含む複数の投資信託口座を開設されている場合で、
    非課税期間の終了と同時に払出し制限が解除される場合や、
    非課税期間5年間が終了した時点ですでに払出し制限が解除されている場合には、
    「ジュニアNISA口座」および「課税未成年口座」以外の通常の口座(特定口座や一般口座)に移管することが可能です。

ページの先頭へ戻る

※ジュニアNISAの口座開設および株式投資信託等の購入や売却は、当行本支店窓口のみでのお取扱いとなります。

ジュニアNISAに関するご留意事項

投資信託に関するご留意事項

お問い合わせ

  • 電話で相談する
    0120-291-860 ■NISAの概要に関するお問い合わせ
    サービス番号/1
    ■申込手続き・申込書類の記入方法に関するお問い合わせ
    サービス番号/2
    ※音声に従ってサービス番号を入力してください。

    受付時間/平日 9:00~17:00(銀行休業日を除く)
  • お店で相談する
    店舗のご案内


ページの先頭へ戻る