インターネットバンキング「ふくぎんネット」

取引認証について

セキュリティー対策レベルのイメージ

 『取引認証』とは、パソコンやスマートフォンから振込みをされる際にご利用いただける現在最も強固なセキュリティ対策となります。振込内容の確認時(振込完了前)に、スマートフォンのワンタイムパスワードアプリにて振込内容を確認・承認し、振込手続きを行います。
 『取引認証』をご利用いただくことで、新しい不正送金手口であるウイルスによる振込内容のデータ改ざん(マン・イン・ザ・ブラウザ攻撃※)被害防止に有効です。
 なお、『取引認証』をご利用になるには、スマートフォンでのワンタイムパスワードのご利用と『取引認証』の利用開始の手続きが必要です。

 現在ワンタイムパスワードをご利用中の方も、ご利用でない方(メール通知パスワードをご利用の方)も、スマートフォンをお持ちの方は、ぜひ『取引認証』のご利用をお願いいたします。利用開始方法については以下「4.利用開始方法」をご参照ください。

※マン・イン・ザ・ブラウザ攻撃とは・・・
パソコンなどに感染したウイルスが、ウェブブラウザの通信を盗聴、改ざんを行う攻撃です。

イメージ

取引認証のイメージ

◆取引認証について◆

1. 対象取引

振込
※本人口座・家族口座への振替、特定振込先口座への振込を除く

2. 利用可能機種

ワンタイムパスワードアプリが利用できるスマートフォンです。くわしくはこちら
※携帯電話(フィーチャーフォン)のワンタイムパスワードアプリではご利用できません。

3. 利用可能アプリ

新バージョンのワンタイムパスワードアプリでご利用いただけます。旧バージョンのワンタイムパスワードアプリをご利用の場合はアプリのアップデート(バージョンアップ)をお願いします。

<アプリの見分け方> <アップデート方法>
新旧比較
4. 利用開始方法
ワンタイムパスワードをご利用の方 パソコン・スマートフォンでの操作 PDF
ワンタイムパスワードをご利用でない方 パソコンでの操作 PDF
スマートフォンでの操作 PDF
5. 振込時の取引認証方法

【パソコン画面での振込の場合】

「振込内容確認」画面が表示された際に、スマートフォンのワンタイムパスワードアプリを起動し、取引認証を行います。

【スマートフォン画面での振込の場合】



ページの先頭へ戻る