ニュースリリース

福井県内57店舗での「バリアフリー表示証」の掲示について

平成27年5月20日

 株式会社福井銀行(頭取 伊東忠昭)は、福井県の取組みである「バリアフリー表示証制度」の基準をクリアした57店舗において、「バリアフリー表示証」を掲示することといたしましたのでお知らせいたします。
 今後も、お客さまの身近にあるチャネル「店舗」の利便性・安全性向上のため、この福井県バリアフリー表示証制度をひとつの基準として、店舗設備の向上(表示証のレベルアップ)を進めてまいります。

  1. 「バリアフリー表示証」とは 福井県の取組みで、施設の整備状況を絵記号と★の数で表示するものです。施設を利用される方に整備状況を情報提供することで、安心して施設を利用していただくことを目指しています。
    今回、福井県内の金融機関としては初めて、店舗の一斉調査を行ったうえで交付されることになりました。
  2. 掲示店舗(詳細は「バリアフリー表示証を掲示している店舗一覧PDF」をご参照ください。) 福井県内有人店舗(ナチュラプラザ福井を含む)75店舗のうち57店舗
    (★4…7店舗、★3…12店舗、★2…31店舗、★1…7店舗)
  3. 掲示開始日 平成27年5月20日(水)

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。

Adobe Readerをダウンロード

PDF(Adobe Acrobat形式)の文書を見るには Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償で配布されています。
Adobe および Acrobat、PDFはアドビシステムズ社の商標です。



ページの先頭へ戻る