ニュースリリース

「認知症サポーター養成講座」実施について

平成27年2月17日

 株式会社福井銀行(頭取 伊東忠昭)は、福井県から講師を派遣いただき、行員20名に対し、下記のとおり「認知症サポーター養成講座」を実施しますのでお知らせいたします。
 福井銀行では、今後もお客さまが安心してご相談いただける行員の育成を目指し、行員の人間力強化に取り組んでまいります。

  1. 日時 平成27年2月18日(水)13:00~14:00
  2. 場所 福銀センタービル 研修室 (福井市順化1-3-3)
  3. 対象 福井銀行 行員 20名
    (平成26年度サービス・ケア・アテンダント取得者)
  4. 講師 福井中央包括支援センター 職員
  5. 内容
    ○認知症を理解する
    • ・認知症とはどういうものか
    • ・認知症の症状
    • ・認知症の予防についての考え方
    • ・認知症の人と接するときの心構え
    ○認知症サポーターとは
    ○認知症サポーターのできること など

※サービス・ケア・アテンダント
…ユニバーサルサービスの考え方に立ち、サービスを提供する全ての場面において、お年寄りやお身体の不自由な方々にとどまらず全ての方々へのサービスに主眼をおき、接客スキルの向上を図ることを目的とし、社団法人公開経営指導協会が実施する資格です。
福井県内に本店を置く企業としては、当行が平成24年9月に初めて導入しました。

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。



ページの先頭へ戻る