ニュースリリース

「地域密着型金融推進の取組計画」について

平成27年6月19日

 株式会社福井銀行(頭取 伊東忠昭)は、平成27年度から平成29年度を実施期間とする地域密着型金融の推進計画「地域密着型金融推進の取組計画」を策定いたしましたのでお知らせいたします。

 本計画は、平成27年4月よりスタートしました中期経営計画「Create Chance Create Future」に掲げました各取組みに対する計画として策定しております。
 本計画に基づいた地域密着型金融のさらなる推進を通して、地域やお客さまから「目に見える」「一緒に動いている」と感じていただける営業活動の展開に取り組んでまいります。

 また同時に、平成26年度(平成26年4月から平成27年3月末まで)の地域密着型金融の取組状況も開示させていただきます。
 福井銀行では今後も取組状況を定期的かつ積極的に開示しながら、株主のみなさま、お客さまに対してよりわかりやすい情報提供を図ってまいります。

平成27年度から平成29年度の推進計画の詳細は、こちらPDFをご覧ください 。

平成26年度の取組み状況の詳細は、こちらPDFをご覧ください 。

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。

Adobe Readerをダウンロード

PDF(Adobe Acrobat形式)の文書を見るには Adobe Reader が必要となります。Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償で配布されています。
Adobe および Acrobat、PDFはアドビシステムズ社の商標です。



ページの先頭へ戻る