ニュースリリース

公益財団法人 福井銀行教育福祉財団の援助先決定および目録贈呈式の実施について

平成27年11月18日

公益財団法人 福井銀行教育福祉財団

 公益財団法人 福井銀行教育福祉財団(理事長 林 正博)は、事業のひとつである「学校・社会福祉団体等の整備充実に対する援助」について、福井県内(※1)の中学校・社会福祉団体等を対象に助成募集を実施いたしました。
 今般、援助先を決定し、目録の贈呈式を実施いたしますのでお知らせいたします。

 (※)平成27年は、福井市内の全中学校、福井市・坂井市・あわら市・永平寺町・大野市・勝山市の社会福祉法人を対象としました。

  1. 援助先・目録贈呈式について (1)中学校・・・教育機材を購入するための援助
    援助先・贈呈場所 日時 贈呈内容 贈呈者
    福井市立中学校15校(※2)
    (贈呈場所:福井市役所)
    11月20日
    15:00~
    書画カメラ
    コートローラー 等
    理事長 林 正博
    (福井銀行 頭取)
    福井工業大学附属
    福井中学校
    (贈呈場所:同中学校)
    11月24日
    14:00~
    直流交流装置
    電気分解装置
    湯浅本店営業部長
    (福井銀行 執行役)
    福井大学教育地域科学部附属中学校
    (贈呈場所:福井大学)
    11月24日
    15:15~
    液晶プロジェクター
    ポインター
    理事長 林 正博
    (福井銀行 頭取)
    福井大学教育地域科学部附属特別支援学校中学部
    (贈呈場所:福井大学)
    電子レジスター
    ハンドスキャナー
    ラベルプリンター
    理事長 林 正博
    (福井銀行 頭取)
    学校法人北陸学園
    北陸中学校
    (贈呈場所:同中学校)
    11月26日
    13:30~
    文教用デジタルカメラ 事務局長 田中 伸和
    (※2)
    福井市立中学校15校への目録贈呈式は以下のとおり開催します。
    場所:福井市役所 本館6階 教育長室
    出席者:福井市教育委員長 内田 高義さま
    贈呈者:当財団理事長 林 正博(福井銀行頭取)
    援助先:藤島中学校、進明中学校、森田中学校、鷹巣中学校、棗中学校、足羽第一中学校、国見中学校、清水中学校、殿下中学校、灯明寺中学校、大東中学校、光陽中学校、至民中学校、安居中学校、美山中学校の15校
    (2)社会福祉団体等・・・福祉機材を購入するための援助
    援助先・贈呈場所 日時 贈呈内容 贈呈者
    社会福祉法人 コミュニティ
    ネットワークふくい
    (福井市南居町81-1-31)
    11月19日
    16:00~
    介護用ベッド一式 事務局長 田中 伸和
    社会福祉法人 希望園
    (大野市篠座79-53)
    11月20日
    9:30~
    入浴用リクライニングシート 事務局長 田中 伸和
    社会福祉法人 げんきの家
    (福井市高木中央2-602)
    11月20日
    11:00~
    作業用ミシン 事務局長 田中 伸和
    社会福祉法人 すいせんの里
    (福井市東大味町9-15)
    11月20日
    13:30~
    タブレット端末 事務局長 田中 伸和
    社会福祉法人
    ふくい福祉事業団
    (福井市島寺町67-30)
    11月20日
    15:00~
    電動ベッド 事務局長 田中 伸和
    社会福祉法人 慶長会
    (坂井市丸岡町南横地10-44)
    11月24日
    13:00~
    スチールロッカー、車いす、作業台等 事務局長 田中 伸和
    社会福祉法人 金津福祉会
    (あわら市花乃杜3-22-12)
    11月26日
    15:00~
    電動ベッド 事務局長 田中 伸和
  2. 公益財団法人 福井銀行教育福祉財団の概要
    (1)名称
    公益財団法人 福井銀行教育福祉財団(事務局:株式会社福井銀行)
    (2)設立日
    平成12年4月5日
    (3)事業の目的
    • ・学校における教育機材の整備充実に対する援助
    • ・社会福祉団体等における福祉機材の整備充実及び社会福祉に対する援助
    • ・その他この法人等の目的を達成するために必要な事業
    ※当財団は、福井銀行の役職員で構成していた任意団体「保堂会」が設立母体となって財団法人を設立し、平成25年10月より公益財団法人福井銀行教育福祉財団に名称を変更いたしました。 ※平成12年の財団設立から16年間継続しており、援助実績は延べ344件、141百万円となります。

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。



ページの先頭へ戻る