ニュースリリース

『森を守る活動』の実施について

平成27年5月21日

 株式会社福井銀行(頭取 伊東忠昭)は、平成27年5月23日(土)に福井市鷹巣(二枚田幹線林道沿いの福井市有林)にて職員による『森を守る活動』を下記のとおり実施いたします。
 福井銀行はこれまで、役職員参加の「ふくぎんの森づくり活動」として敦賀市野坂山での植樹活動や、お客さまと協働しての「森もり定期預金の取扱い」による公益社団法人福井県緑化推進委員会への「緑の募金」など環境・景観形成活動を通して、豊かな自然環境の保全に努めています。今回の『森を守る活動』は、福井市内の福井南エリアの職員が中心になり、福井市役所さま、および株式会社グリーンコップさまのご協力をいただき、「野生動物から既存の成木を守る」ことを目的に活動するものです。本活動は福井銀行では初めての活動になります。

活動日 平成27年5月23日(土)
9:30~ 現地にて森を守る活動についての事前学習
10:00~ 作業開始
活動場所 福井市鷹巣(二枚田幹線林道沿いの福井市有林)
※福井市役所さまより、市有林使用のご協力をいただきます。
活動内容 樹皮剥ぎ防止ネット(保護資材)を成木に巻きつける作業
参加人数 福井銀行職員35名、ご協力いただく方を含め総勢50名
その他 荒天の場合は中止します。

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。



ページの先頭へ戻る