ニュースリリース

国立大学法人福井大学での「技術経営カリキュラム」における講義実施について

平成27年4月23日

 株式会社福井銀行(頭取 伊東忠昭)は、平成17年12月に福井大学と「産学連携の協力推進に係る協定書」を締結し、具体的連携事業に取り組んでおります。

 平成27年度の具体的な連携事業として、平成25年度及び平成26年度に引き続き、アントレプレナシップ(起業家精神)を備え、ビジネス感覚や実践的スキルを有する視野の広い人材の育成を目的とした「技術経営カリキュラム(創業型実践大学院工学教育)」の授業科目である「技術経営のすすめ」で、「地域産業と金融」と題して福井銀行職員が担当し講義を行います。

 福井銀行では、「教育」「環境」「歴史・文化」に対する取組みを3つの柱とする「CSR推進の基本方針」を定めています。今後も教育機関への講師派遣などを通じて、地域の明日を担う人材育成を積極的に支援してまいります。

  1. 日時 平成27年4月24日(金) 13:00~16:15
  2. 場所 福井大学産学官連携本部 3階 研修室
  3. テーマ 地域産業と金融
  4. 講師 福井銀行 経営企画グループ 行員

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。



ページの先頭へ戻る