ニュースリリース

企業理念・経営理念・行動理念の制定について

平成27年9月30日

 株式会社福井銀行(頭取 林 正博)は、理念体系を整理し、企業理念、経営理念、行動理念の3つの理念を制定しますので、お知らせいたします。
 福井銀行では、本年度より新経営陣のもと、中期経営計画である「Create Chance Create Future」に取り組んでおります。今回の3つの理念の制定は、中期経営計画に掲げる「地域経済の活性化」に向け、新経営陣からの「力強い」意思表示です。
 理念体系の最上位として「企業理念」を新たに設け、『地域産業の育成・発展と地域に暮らす人々の豊かな生活の実現』という福井銀行設立時からの地域への想いを存在意義とすることで、お客さま(地域社会)、株主の方々(投資家のみなさま)、福井銀行職員など、あらゆるステークホルダーの満足の実現に向け、より力強く取り組んでまいります。

  1. 理念概要
    企業理念:福井銀行の存在意義
    『地域産業の育成・発展と地域に暮らす人々の豊かな生活の実現』
    経営理念:経営のコミットメント
    『トライアングル・バランスの実現』
    福井銀行グループは豊かな地域社会の実現(企業理念)のために「職員の満足(働きがい)」「お客さま(地域)のご満足」「株主の方々(投資家のみなさま)のご満足」をバランスよく高める経営を実現します。
    行動理念:役職員の日々の行動
    『「誠実」×「情熱」×「行動」』
    「誠実」とは、相手を大切に思い
    「情熱」とは、強い信念を持ち、最後まで諦めず
    「行動」とは、実際の働きで示す
    『今日の誓』
    一 自己を反省して人の悪口を言はさること
    一 四恩を感謝して吾職務に精励すること
    右今日一日の務めとして實行を誓ひます
  2. 理念体系 別紙PDFをご参照ください。
  3. スタート日 平成27年10月1日(木)

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。

Adobe Readerをダウンロード

PDF(Adobe Acrobat形式)の文書を見るには Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償で配布されています。
Adobe および Acrobat、PDFはアドビシステムズ社の商標です。



ページの先頭へ戻る