ニュースリリース

江守商事株式会社さま向けシンジケートローン組成について

平成27年5月29日

  株式会社福井銀行(福井県福井市 代表執行役頭取 伊東忠昭、以下、「福井銀行」)と株式会社あおぞら銀行(東京都千代田区、代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO) 馬場信輔、以下「あおぞら銀行」)は、江守商事株式会社さま(本社 福井市毛矢1丁目6番23号、代表取締役社長 市川哲夫、以下「同社」)向けに、本日付にてシンジケートローンを組成いたしましたので、お知らせいたします。
 同社は本年4月30日付のスポンサー契約により、本日付で興和紡株式会社さま(愛知県名古屋市、代表取締役社長 三輪芳弘)および株式会社ジェイ・ウィル・パートナーズさま(東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤雅典)が管理運営するファンドが出資する特別目的会社の100%子会社となっております。
 福井銀行は、効率的かつ安定的な資金調達を行うことが出来るシンジケートローンの仕組みを通じて、同社がスポンサーの元で安定した事業運営が出来るよう、サポートしてまいります。
 今後も多様な金融サービスの提供により、お客さまのニーズにお応えし、地域の発展に寄与してまいります。

<シンジケートローンの概要>
契約日 平成27年5月29日
契約期限 平成30年5月末日
契約形態 コミットメントライン契約
参加金融機関 株式会社 福井銀行、株式会社 あおぞら銀行

以上

<シンジケートローンについて>

  • 複数の金融機関がシンジケート団を組成し、同一の契約書に基づき同一条件で信用供与を行うものです。
  • お客さまにとっては、一度にまとまった金額の調達が可能となることで、借入事務コストの削減ができ、調達基盤の確保・拡充が図れるなどのメリットがあります。
  • コミットメントラインとは、予め合意された期間や融資限度額の範囲内で、借入が確約(コミット)された融資枠のことです。お客さまはこの「融資枠」の範囲内であれば、契約期間中、契約内容に従い、いつでも契約した金融機関から借入れできる権利を有します。
  • 信用力を得ている企業が対象となることから、取引先に対する信用力の向上につながります。

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。



ページの先頭へ戻る