ニュースリリース

投資信託の新商品取扱開始について

平成27年4月28日

 多様化するお客さまの資産運用ニーズにお応えするため、平成27年4月28日(火)より新たに投資信託3商品の取扱いを開始しますのでご案内いたします。
 福井銀行では今後も投資信託のご案内、ご提供を通じ、お客さまの将来への資産形成のお手伝いに努めてまいります。

  1. 新規取扱商品
    商品名 商品分類 運用会社
    東京海上・円資産バランス
    ファンド(毎月決算型)
    【愛称:円奏会】
    追加型投信/国内/資産複合 東京海上アセット
    マネジメント株式会社
    三井住友・アジア・オセアニア
    好配当株式オープン
    【愛称:椰子の実】
    追加型投信/海外/資産複合 三井住友アセット
    マネジメント株式会社
    米国エネルギー革命関連ファンド
    Bコース(為替ヘッジなし)
    【愛称:エネルギーレボリューション】
    追加型投信/海外/その他資産 野村アセット
    マネジメント株式会社
  2. 取扱店 ・全営業店(95店舗)および ナチュラプラザ福井
    ・インターネットバンキング(愛称:ナチュラネット)
  3. 取扱開始日 平成27年4月28日(火)
  4. 商品の主な特徴
    (1)東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)【愛称:円奏会】
    主として、マザーファンド受益証券への投資を通じて、国内の複数の資産(債券、株式、REIT)に分散投資し、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保を目指して運用する商品です。
    (2)三井住友・アジア・オセアニア好配当株式オープン【愛称:椰子の実】
    日本を除くアジア・オセアニア各国・地域の好配当の株式、不動産投資信託(REIT)等に投資し、配当収益の確保と信託財産の安定した成長を目指して運用する商品です。
    (3)米国エネルギー革命関連ファンド Bコース(為替ヘッジなし)【愛称:エネルギーレボリューション】
    米国の金融商品取引所に上場されているエネルギー関連事業に投資するMLP(マスター・リミテッド・パートナーシップ)を実質的な主要投資対象とし、高水準のインカムゲインの確保と中長期的な信託財産の成長を図ることを目的として、積極的な運用を行うことを基本とする商品です。
    ※MLP(マスター・リミテッド・パートナーシップ):米国で行われている共同投資事業形態の一つで、主にエネルギー・天然資源に関わる事業等を行っている。
  5. お客さまお問い合わせ先 株式会社福井銀行 営業支援グループ個人営業支援チーム
    フリーダイヤル 0120-291-552
    (サービス番号/2 1 ※音声に従ってサービス番号を入力してください。
    受付時間/平日9:00~17:00(銀行休業日を除く)

商品の詳細は、こちら(東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)【愛称:円奏会】三井住友・アジア・オセアニア好配当株式オープン【愛称:椰子の実】米国エネルギー革命関連ファンドBコース(為替ヘッジなし)【愛称:エネルギーレボリューション】)をご覧ください。

投資信託に関するご留意事項

このニュースリリースは投資信託の勧誘を目的としたものではありません。
商品の詳細につきましては、「販売用資料」・「交付目論見書」などを必ずご覧ください。

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。



ページの先頭へ戻る