ニュースリリース

「外貨普通預金つみたてプラン」の取扱開始について

平成27年3月31日

 株式会社福井銀行(頭取 伊東忠昭)は、多様化するお客さまの外貨預金ニーズにお応えするため、平成27年4月1日(水)より、毎月ご指定の振替日に円預金口座から自動的に外貨を購入し、外貨普通預金口座にお預入れする「外貨普通預金つみたてプラン」の取扱いを開始しますのでご案内いたします。
 福井銀行は、今後ともお客さまにご満足いただけるよう、よりよいサービスに努めてまいります。

  1. サービス名 「外貨普通預金つみたてプラン」
  2. サービスの特徴
    • ・毎月一定額の円貨額を円預金口座より外貨普通預金口座にお振替えします。
    • ・福井銀行所定の換算相場に含まれる為替手数料を50%引き下げて適用します。
      (1通貨あたりの為替手数料 米ドル:50銭、ユーロ:75銭、豪ドル:1円)
    • ・一定額の資金で定期的に外貨を購入することで、外貨購入単価を平準化します。
    • ・外貨普通預金にお振替えするため、お払戻しはいつでも可能です。
  3. 取扱店 全営業店(95店舗)           
  4. 取扱開始日 平成27年4月1日(水)           

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。



ページの先頭へ戻る