ニュースリリース

「FBC上海2016 ものづくり商談会」の開催結果について

平成28年9月27日

 株式会社福井銀行(頭取 林 正博)は、福井県と共同で、中国上海市において取引先企業さま向けのビジネスマッチング商談会を開催いたしました。本商談会は地方銀行および自治体など合計35団体が共催し、447社(506小間)が出展。24,900人が会場に来場され、19,920件の商談が行われました。
 福井銀行からは合計10社のお客さまがブース出展され、調達先、販売先の拡大に向けた商談と企業交流が行われました。

  1. 名称 FBC上海2016 ものづくり商談会
  2. 出展企業
    <製造業>中国での部品調達、販路拡大を目的とする製造業企業
    金属製品、自動車・船舶製品、鉄鋼業、一般機械器具、電気機械、電子部品、精密機械、プラスチック・ゴム製品など
    <ソリューション>製造業企業にサービス、製品を提供する非製造業企業
    商社(機械部品・機械製造以外)、IT(ソフト開発)、人材、物流、保険、コンサルティング、自治体、飲料、サービス業、通信、オフィス用品など
  3. 開催日時 平成28年9月25日(日)~27日(火)
  4. 会場 国家会展中心(上海)2号館
  5. 主催 ファクトリーネットワークチャイナ
  6. 共催 地方銀行および自治体など合計35団体(五十音順、下線は連名共催)
    福井銀行・福井県、愛知銀行、伊予銀行・愛媛県、大垣共立銀行、大阪府・大阪市、川崎市、九州フィナンシャルグループ(肥後銀行・鹿児島銀行)、紀陽銀行、京都銀行群馬銀行・群馬県、(公財)埼玉県産業振興公社、山陰合同銀行、滋賀銀行・滋賀県七十七銀行・(公社)宮城県国際経済振興協会清水銀行・静岡県国際経済振興会、十六銀行、常陽銀行・茨城県、第四銀行、中国銀行、東邦銀行・福島県長崎県・十八銀行長崎県・親和銀行(公財)長野県中小企業振興センター・八十二銀行、名古屋銀行、南都銀行、西日本シティ銀行、百五銀行・三重県中国ビジネスサポートデスク、百十四銀行、兵庫県・みなと銀行、ふくおかフィナンシャルグループ(福岡銀行、熊本銀行、親和銀行)、北陸銀行、三重銀行、みちのく銀行、山梨中央銀行、横浜銀行・(公財)神奈川産業振興センター
  7. 後援 日本貿易振興機構(ジェトロ)上海事務所、在上海日本国総領事館、上海日本商工クラブ、中小企業基盤整備機構、上海市中小企業発展服務中心、上海出口商品企業協会、中国国際貿易促進委員会江蘇省分会

以上

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。



ページの先頭へ戻る