ニュースリリース

福井駅西口駅前エリアの活性化に向けての森ビル都市企画株式会社との連携について

平成28年3月1日

 株式会社福井銀行(頭取 林 正博)は、森ビル都市企画株式会社(東京都港区六本木、代表取締役社長 山本 和彦)と平成28年1月29日付にて、再開発事業検討に関する業務委託契約を締結しました。

 福井銀行のお取引先である株式会社ユアーズホテルフクイが運営する同ホテルは、1979年開業から36年が経過し、北陸新幹線福井駅開通に向けて宿泊客の収容力充実やシティーホテルとしての機能強化が求められています。このたび、株式会社ユアーズホテルフクイよりホテル建替えの意向をうけて、福井銀行は同ホテルの建替えを起点とした福井駅西口駅前エリアの活性化を全面的に支援していくことといたしました。
 福井駅西口駅前エリアの活性化に向けての具体的な取組みとして、ユアーズホテルフクイ周辺地区のまちづくり状況の調査を行いながら、同ホテルを中心に共同建替えを前提とした「まちづくり」の検討を行う予定です。
 検討にあたっては、六本木ヒルズ・虎ノ門ヒルズに代表される東京都心部の再開発や岐阜市、高松市などの地方都市の再開発で実績のある森ビルグループの森ビル都市企画株式会社との業務委託を締結し、技術的助言・指導を受けながら進めることといたしました。魅力ある持続的なまちづくり、周辺のまち全体への波及、調和にも十分留意しながら、ホテル建替え計画のコンセプトや事業区域を検討していく予定です。

 福井銀行は、専門家である森ビル都市企画株式会社と協同しての初の試みである「まちづくり」として、福井駅西口駅前エリアの活性化への支援を行い、福井の地方創生実現に努めてまいります。

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。