ニュースリリース

株式会社マネーフォワードとの業務提携について
~ 地域のお客さまへの新たなフィンテックサービス提供に向けて ~

平成28年6月16日

 株式会社福井銀行(頭取 林 正博)は、フィンテック※に関連する新たなサービスの検討・開発及び推進を行うため、株式会社マネーフォワード(以下「マネーフォワード社」)と業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。

 マネーフォワード社は、個人向け自動家計簿・資産管理サービスやビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関する利便性の高いサービスを開発・提供する、国内フィンテックでトップクラスのベンチャー企業です。マネーフォワード社との業務提携は北陸の地方銀行では初となります。

 今後、お互いが保有する技術・ノウハウ等の経営資源を有効活用し、地域のお客さまにさらに便利にお使いいただける質の高い金融サービスの提供を目指してまいります。

※ファイナンス(金融)とテクノロジー(IT技術)を組み合わせた造語であり、金融サービスをテクノロジーの力で利用者志向の効率的な仕組みへと変えていく取組みです。

【業務提携内容】

  1. 個人のお客さま向けサービスの共同推進 マネーフォワード社が提供する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」をベースに、当行のお客さま向けに便利な機能・情報を拡充した「マネーフォワードfor福井銀行(仮)」を共同開発および共同推進してまいります。またその他の個人資産管理分野における新たなフィンテックサービスの開発・研究を進めてまいります。
  2. 法人・個人事業主のお客さま向けサービスの共同推進 マネーフォワード社が提供する「MFクラウド会計」などの「MFクラウドシリーズ」の活用に関する共催セミナーの実施や、当行が提供するインターネットバンキング等の活用を連携して進めてまいります。また、MFクラウド会計等のデータを活用した融資スキームの共同開発に取り組みます。
  3. その他のフィンテック領域における協業の検討 相続も含めた個人資産管理、金融教育、コンサルティングなどフィンテック領域における新たな金融サービスを検討してまいります。また国内外のフィンテック情報・技術の調査でも協働を図ります。

【ご参考:株式会社マネーフォワードについて】

所在地 東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館17F
代表者 代表取締役社長CEO 辻 庸介
事業内容 インターネットサービス開発
(個人向けPFM※、ビジネス向けクラウドサービス)
HPアドレス http://corp.moneyforward.com

※PFM = Personal Financial Management

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。



ページの先頭へ戻る