ニュースリリース

電子マネー+地域サービス一体カード「JURACA」福井銀行、福井新聞社が4月からスタート
~2種類の電子マネーサービスと独自の地域サービスを一体で提供する多機能型ICカードを始めます。~

平成28年2月24日

株式会社 福井銀行
株式会社福井新聞社

 株式会社福井銀行(本社:福井県福井市、代表執行役頭取 林 正博、以下福井銀行)と株式会社福井新聞社(本社:福井県福井市、代表取締役社長 吉田 真士、以下福井新聞社)は4月から、全国で使える電子マネーサービスと独自の地域サービスを一体で提供するカード「JURACA(ジュラカ)」サービスを始めますのでお知らせいたします。地方銀行と地方新聞社共同での地域活性化を目的としたカード事業は、全国でも珍しい取り組みです。

 「JURACA」は、①後払い式「QUICPay(クイックペイ)」と、前払い式「nanaco(ナナコ)」の2種類の電子マネーサービス②他の電子マネーサービスにはない独自の割引・優待サービス③「JURACA」をICカード読み取り(NFC)機能付きタブレット端末にタッチすると公式ホームページに直接アクセス、ログインできる「JURACAタッチ」サービス-を提供する多機能型ICカードです。「福井で最も使える、使われるカード」を目指し、地元事業者のみなさまのビジネス活性化にも貢献してまいります。

 両社が業務提携することで合意した「ふくい価値創造プラットフォーム」事業に基づく取り組みです。人口減が進む福井県において、さまざまなサービスを一元的に提供する基盤をつくることで、福井の魅力を再発見、創造することを目指します。各事業者さま、自治体さまとも連携・協力して利便性の高いサービスが提供できるよう、取り組んでまいります。

  • 名称:JURACA(ジュラカ)
  • 取扱開始予定日:2016年4月1日(金)
  • お申込みできる方:福井銀行のクレジットカード「iica(イイカ)JCBカード」をお持ちの方、およびその家族(満18歳以上・高校生除く)
  • お申込方法:福井銀行の本支店窓口、郵送、福井銀行ホームページおよびインターネット・モバイルバンキングサービス

※「JURACA」の商品概要は別添資料①、②をご参照ください。

「ふくい価値創造プラットフォーム」事業に関してはこちらをご参照ください。

※取扱開始予定日は変更する場合があります。

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。

Adobe Readerをダウンロード

PDF(Adobe Acrobat形式)の文書を見るには Adobe Reader が必要となります。Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償で配布されています。
Adobe および Acrobat、PDFはアドビシステムズ社の商標です。