ニュースリリース

福井銀行の支店長全員が「事業承継・M&Aエキスパート」に認定されました

平成28年2月18日

 株式会社福井銀行(頭取 林 正博)では、営業店の全支店長を含む行員127名が「事業承継・M&Aエキスパート」に認定されましたのでお知らせします。
 また、本部行員3名が上級資格である「M&Aシニアエキスパート」に認定され、当行の「M&Aシニアエキスパート」認定者が計5名となりましたこともあわせてお知らせします。

 福井銀行では、事業承継に関する幅広い知識を有する支店長と、専門知識、ノウハウを有する本部行員が連携して、お客さまの“円滑な事業承継”を全力で支援することを通じて、地域の発展に目にみえる形で貢献してまいります。

【試験、資格の概要】

  • 「事業承継・M&Aエキスパート」(試験実施:一般社団法人金融財政事情研究会)
    中小企業の事業承継に関する基本的な知識と、中小企業のM&Aの理解度を図る試験に合格することで認定されます。
  • 「M&Aシニアエキスパート」(試験実施:一般社団法人金融財政事情研究会)
    「事業承継・M&Aエキスパート」の上級資格で、所定の講座を受講し、試験に合格することで認定され、中小企業の円滑な事業承継を支援する人材、とりわけ事業承継対策の重要な選択肢の一つであるM&A(合併・買収)に精通した人材を養成することを目的としています。

(ご参考)
 当行の事業承継対応件数(本部帯同訪問件数)

平成25年度 平成26年度 平成27年度(~1月末)
76件 89件 103件

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。



ページの先頭へ戻る