ニュースリリース

~地方銀行六行による広域連携~(愛称)『六ツ星観光プロジェクト』
「東海・北陸観光産業活性化プロジェクト」連携協定を締結しました

平成28年6月13日

株式会社 北國銀行
株式会社 福井銀行
株式会社 富山第一銀行
株式会社 百五銀行
株式会社 名古屋銀行
株式会社 十六銀行

 北國銀行(頭取 安宅 建樹)、福井銀行(頭取 林 正博)、富山第一銀行(頭取 横田 格)、百五銀行(頭取 伊藤 歳恭)、名古屋銀行(頭取 中村 昌弘)、十六銀行(頭取 村瀬 幸雄)は、下記の通り、(愛称)『六ツ星観光プロジェクト』東海・北陸観光産業活性化プロジェクト連携協定を締結いたしましたのでお知らせします。
 東海・北陸地域の地方銀行6行は、これからも国が掲げる地方創生において地域金融機関としての役割を果たすために、「観光」をテーマに広域で連携し、地域経済の繁栄に寄与する活動を推進してまいります。

  1. 目的 東海・北陸地域の観光産業活性化ならびに地方創生を図るべく、互いに連携して観光関連事業者の事業支援のあり方を検討し、協働して支援していくことを目的とする。
  2. 連携内容
    • (1)観光産業の振興に向けた情報交換会の開催
    • (2)地方創生に資する取組みのあり方の協議・検討
    • (3)観光関連業者への多様な資金支援の検討
    • (4)観光関連業者へのノウハウ提供による支援
    • (5)その他、地方創生に寄与する事業等の実施
  3. 協定締結日 平成28年6月13日(月)
  4. 協定締結行 北國銀行、福井銀行、富山第一銀行、百五銀行、名古屋銀行、十六銀行

以上

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。



ページの先頭へ戻る