ニュースリリース

新型ATMへの機器更改について

平成28年2月26日

 株式会社福井銀行(頭取 林 正博)は、お客さまの利便性向上を図り、より質の高いサービスを提供することを目的として、平成28年3月1日(火)より、新型ATM「AKe-S」への機器更改を順次実施しますので、下記のとおりお知らせいたします。
 「AKe-S」は、日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社(代表取締役社長 下條 哲司)が開発した製品です。

  1. 新型ATMの主な特徴
    ①操作性が向上します。
    • ・ATM画面のお取引ボタンを大きく表示することで、より見やすい画面になりました。
    • ・カードや通帳の挿入口、現金投入口をLEDランプで照らすことで、これまで以上にスムーズに各種お取引をいただくことができます。
    • ・ATM画面に上着の袖や鞄が触れた状態でも、操作をいただくことができます。
    ②安心・安全にご利用いただけます。
    • ・ATM機器に大型の後方確認ミラーを搭載することで、操作中に不審者の覗き見に気付き易くなります。
    • ・足元スペースの拡大やATM機器の両側グリップを設置することで、車イスの方も安心してご利用いただくことができます。
    • ・全ATMに荷物置台、音声案内用ハンドセットを設置します。
  2. 更改スケジュール 平成28年3月1日から、順次ATMの機器更改を行います。
    なお、平成28年3月中に予定している機器更改の対象箇所は以下のとおりです。
    営業店に設置のATM 本店営業部、福井中央支店、花月支店、松本支店、さくら通り支店、今市支店、板垣支店、神明支店、敦賀支店、富山南支店
    営業店以外に設置のATM JR福井駅、アピタ福井、アピタ大和田、エルパ、ワイプラザ、イーザ
  • 【新型ATM「AKe-S」の本体外観】
  • 【LEDランプ消灯時】
  • 【LEDランプで囲まれた現金投入口】
  • 【両側グリップ】
  • 【拡大された足元スペース】

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。