ニュースリリース

第1回ふくい地域プラットフォーム設立記念セミナーの開催について

平成28年12月1日

 株式会社福井銀行(頭取 林 正博)は、内閣府、財務省北陸財務局、株式会社日本政策投資銀行及び株式会社日本経済研究所とともに、官民連携によるまちづくり・地域活性化について考える「第1回ふくい地域プラットフォーム設立記念セミナー」を開催しますのでお知らせいたします。
 福井県においては、今後北陸新幹線開業や中部縦貫自動車道全線開通等の高速交通開通の機会が到来します。こうした高速交通開通に伴う各事業を適切に実施し、また公共施設の更新や管理運営を円滑に進めるためには、PPP/PFI(注)等による民間ノウハウや民間資金の活用が重要と考えられます。
 ふくい地域プラットフォームは、福井県内の地方公共団体、地域金融機関、民間事業者等の参画を得ながら、地域において「効率的かつ効果的な公的施設等の整備や、高速交通開通に伴う各事業のより円滑な実施などに向けて、戦略的にPPP/PFIを活用すること」、「PPP/PFIに係るノウハウの共有や官民対話を行う基礎を構築すること」、「PPP/PFIの活用推進を通じた民間における新たな事業機会の創出や民間投資の喚起等による地域活性化の実現」などを目指し、内閣府、財務省北陸財務局、日本政策投資銀行等との協働により開催するものです(今年度は4回開催予定)。第1回目となる当セミナーでは、地域におけるPPP/PFIの理解醸成とネットワーク構築をテーマとし、講演および名刺交換会・交流会を行う予定です。

日時 平成28年12月22日(木)14:00~18:00(受付開始13:30)
場所 福井県 県民ホール(AOSSA8階)
福井市手寄1-4-1
内容
第1部
(1)政府によるPPP/PFIの活用について
内閣府民間資金活用事業推進室
(2)地域におけるPPP/PFIの活用事例
株式会社日本政策投資銀行
(3)官民連携の推進について
(予定)福井県、福井市、越前市、敦賀市
第2部
地域企業のPPP/PFI参画について
第3部
名刺交換会・交流会
対象者 福井県内の地方公共団体、地域金融機関、民間事業者等
参加費 無料※名刺交換会・交流会は別途1,000円
定員 200名
募集方法 お申込専用サイト内の申込みフォームから、もしくは別紙「参加申込書」記載の宛先にFAXにて12月15日(木)までにお申込みください。
主催 内閣府、財務省北陸財務局、株式会社日本政策投資銀行、
株式会社日本経済研究所、株式会社福井銀行
後援 (予定)福井県、福井市をはじめ県内の地方公共団体

(注)
PPP(Public Private Partnership:パブリック・プライベート・パートナーシップ)とは、行政主体による公共サービスを、行政と多様な構成主体との連携により提供していく新たな考え方。民間委託、PFI、指定管理者制度、民営化、地域共同、産学公連携等を含めた公民連携手法の総称。
PFI(Private Finance Initiative:プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)とは、公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力および技術的能力を活用して行う新しい手法。

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。

Adobe Readerをダウンロード

PDF(Adobe Acrobat形式)の文書を見るには Adobe Reader が必要となります。Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償で配布されています。
Adobe および Acrobat、PDFはアドビシステムズ社の商標です。



ページの先頭へ戻る