ニュースリリース

コミュニケーションロボット「SotaTM」の設置場所変更について

平成28年7月14日

 株式会社福井銀行(頭取 林 正博)は、平成28年7月15日より本店営業部にコミュニケーションロボット「SotaTM(ソータ)」を設置いたしますのでお知らせします。Sotaは、福井駅西口再開発ビル「ハピリン」に新設した営業拠点「WiL(Woman's inspiration Library)」に、平成28年4月28日より設置いたしておりましたが、今般、将来的な営業店窓口での活用に向け、さらに多くのお客さまに触れあっていただけるよう、本店営業部への設置に変更いたしました。
 本取組みは、株式会社NTTデータにてコミュニケーションロボットの実証実験を行うため、実店舗でのSotaによる顧客対応支援の運用に協力するものであり、8月末までの設置を予定しております。
 福井銀行では、さまざまなニーズに迅速に対応していくために、近時目覚ましく発展している人工知能や各種ICT技術などの活用に積極的に取り組んでまいります。

  1. 概要
    変更前 変更後
    設置場所 WiL(Woman's inspiration Library)
    福井市中央1丁目2番1号
    ハピリン2階
    福井銀行本店営業部
    福井市順化1丁目1番1号
    設置変更日 平成28年7月15日(金)
    ※8月末まで設置の予定です。
  2. 取組内容 本店営業部のカウンターにSotaを設置し、来店されたお客さまのご用件を伺い、各種案内を行うなど、従来は行員が行っていた案内業務をSotaがサポートし、お客さまサービスの向上を図るものです。

*「Sota」はヴイストン株式会社の商標です。

掲載されている情報は、発表日時点でのものであり、その後予告なしに変更となる場合がございます。また、予測不能の事態の発生や各種環境の変化等により、実際の結果が記載内容と異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。