「ワンタイムパスワード」入力対象取引の追加と利便性向上のご案内

昨今、インターネットバンキングにおける不正送金事案が全国的に多発し、今もなおその状況が継続している中、福井銀行では昨年11月に導入した「ハードトークン型ワンタイムパスワード(以下、「ワンタイムパスワード」といいます)」を入力していただく取引を追加するとともに、今まで大変ご不便をおかけしておりました各種取引制限の見直しを行います。

  1. 取扱開始日時
    平成27年2月16日(月) 6:00から
  2. 対象のお客さま
    すべてのお客さま (ご利用先一斉の取扱い)
    ※別途のお手続きは必要ありません。
  3. 「ワンタイムパスワード」の入力が必要となるお取引き
    対象取引 備考
    1 「振込振替」取引の承認時 ※注1 (従来通り)
    2 「税金・各種料金の払込み」取引(ペイジー取引)の承認時 (従来通り)
    3 「利用者情報管理」取引の承認時 ※注2 (従来通り)
    4 「振込先口座の管理(新規・変更)」の登録時 今回追加
    5 「データ伝送(総合振込、給賞与振込)」取引の承認時 今回追加
    6 「データ伝送(総合振込、給賞与振込)」取引の外部ファイル受付による振込データ作成時 今回追加
    ※注1 「受取人番号登録方式」による振込の場合には入力不要です。
    ※注2 マスターユーザ(および管理者ユーザ)が社内のユーザ登録を行う場合に必要となります。
  4. 各種取引制限の見直し
    項番 項目 内容 備考
    1 「当日扱い」および「翌日扱い」都度振込の利用制限の解除 (注4) 原則、「当日扱い」および「翌日扱い」の都度振込のご利用を制限させていただいておりましたが、その制限を解除し、全先一斉にご利用いただけるようにいたします。 引き続き「当日扱い」または「翌日扱い」の都度振込をご利用されない場合は、お取引店までご連絡をお願いします。
    2 「予約扱い」都度振込の発信時刻制限の解除 (注4) <現在> 振込指定日の11:00~
    <今後> 振込指定日の 8:30
    3 総合振込(データ伝送)の受付時限延長 <現在> 前営業日の15:00まで
    <今後> 前営業日の18:00まで
    データ伝送でも「給賞与振込」、「口座振替」、「地方税納付」の受付時限は変更ありません
    4 電子証明書の廃止 ログイン時の電子証明書のご利用を廃止いたします。 今後は「ログインID」「ログインパスワード」でのログインとなります。(注5)
    ※注4 当日(翌日)扱い・都度振込を利用されていないお客さまは対象外となります。
    なお、当日扱い・都度振込をご利用される場合はお客さまにて下記「5.当日・都度振込の設定」が必要となります。
    ※注5 現在の「ログインID」がご不明な場合は、下記のお問い合わせ先にご確認ください。
  5. 当日・都度振込の設定
    平成27年2月16日(月)以降に「当日・都度振込」をご利用される場合は「ユーザごと」に以下の設定をお願いいたします。
    項目 内容 備考
    設定方法 快速ねっと取引画面 <設定手順書>
    設定方法はこちらPDF
    設定者 マスターユーザ(または管理者ユーザ) 一般ユーザは設定できません

<本件に関するお問い合わせ先>

福井銀行EB センター
フリーダイヤル 0120-291-552 サービス番号/1 1
※音声に従ってサービス番号を入力してください。
※携帯電話からでもご利用いただけます(通話料無料)

受付時間/平日 9:00~17:00(銀行休業日を除く)
※緊急利用停止については、24時間・365日受付いたします。

Adobe Readerをダウンロード

PDF(Adobe Acrobat形式)の文書を見るには Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償で配布されています。
Adobe および Acrobat、PDFはアドビシステムズ社の商標です。