「ふくぎんの森」づくり活動

活動の目的

近年、地球温暖化や自然破壊といった環境問題が顕著化しており、今後も地域とともに歩む地域企業として、地域の環境保全に積極的に取り組んでいく必要があると考え、森林整備活動実施に至りました。
率先して自然環境の保全に取り組むことで、地域の方々の環境保全に対する意識の向上を図り、地域企業としての社会的責任を果たしていきたいと考えております。

活動の内容

森づくり活動

森づくり活動

2013年度より敦賀市野坂山にて、『ふくぎんの森づくり活動』と称して、役職員による森林整備活動を実施しております。

  • 2013年10月26日に実施した初回植樹には、役員・行員・その家族で121名が参加し、「もみじ(イロハモミジ)」100本を植樹いたしました。
  • 2014年11月1日に実施した第2回植樹には、役員・行員・OB・その家族で106名が参加し、「もみじ(イロハモミジ)」110本を植樹いたしました。
  • 2015年11月14日に実施した第3回植樹には、役員・行員・OB・その家族で104名が参加し、「もみじ(イロハモミジ)」100本を植樹いたしました。
  • 今後も、下草刈りなどの事後管理を行ってまいります。

「もみじ」には、「調和」「約束」という花言葉があります。
『ふくぎんの森づくり活動』は周辺の環境・景観との「調和」に努めるとともに、当行は『ふくぎんの森づくり活動』等を通して、今後も地元福井県の自然環境の保全に継続して取り組んでいくことを「お約束」いたします。

活動の様子

2018年6月16日実施の下草刈りは、役員・行員(運営スタッフ含む)計44名が参加いたしました。

  • 活動の様子1
  • 活動の様子2
  • 活動の様子3

過去の活動の様子はこちら