福井銀行グループSDGs宣言

福井銀行グループは、企業理念である「地域産業の育成・発展と、地域に暮らす人々の豊かな生活の実現」に基づき、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)を企業行動(経営計画)につなげ、地域金融機関として地域社会の課題解決と成長を支援していくことで、持続可能な社会の実現に努めてまいります。
2018年12月19日
 頭取 林 正博

福井銀行グループのSDGs重点推進項目

重点推進項目

福井銀行グループSDGs宣言

地域に暮らす人々の豊かな生活(働きがいも経済成長も)

多様な人財が働きがいをもって働ける職場づくりを行ってまいります。
また、お客さまや地域とこれまで以上に深い対話を重ねながら、お客さまや地域の課題解決とさらなる成長、資産形成のお手伝いに努めてまいります。

福井銀行グループSDGs宣言

地域産業の育成・発展(産業と技術革新の基盤をつくろう)

企業のライフステージに応じた高度なコンサルティング機能の発揮により、地域における創業や事業拡大を支援し、地域産業の育成・発展に努めてまいります。

福井銀行グループSDGs宣言

持続可能な社会の実現(住み続けられるまちづくりを)

まちづくりへの積極的な参画と、事業承継・再生支援を通して、地域の働く場所と働く人をふやし、地域の発展に努めてまいります。

福井銀行グループSDGs宣言

幸せの追求(平和と公正をすべての人に)

職員のみならず、地域の方が、平和に安心して生活し続けていけるための支援を行ってまいります。

※福井銀行グループではSDGs全ての項目に取組むとともに、「企業理念」と特に親和性の高い4つの目標を重点推進項目といたします。