第1回
自分のお金を把握しよう!


将来を考える 将来を考える

プロローグでは、見通しをたてることの大切さと、将来にそなえる3ステップをご紹介しました。
今回は「ステップ1:自分のお金を把握する」についてお伝えします。

しっかり将来にそなえるコツは、無理のない長期的なマネープランを立てること。
そのためには、自分のお金を正しく把握することが大切です。

「全体像」と「流れ」の2つをキーワードに、お金を管理していきましょう。

お金を正しく把握する

1 お金の全体像を把握しよう

給与受取口座、定期預金口座、投資信託、昔使っていたバイト用口座・・・。
気付いたらいろんな所に口座を持っていた、という方も多いのではないでしょうか。
まずはどこにいくらお金があるのか、全体をきちんと把握しましょう。

  • 資産一覧用のノートをつくる
  • エクセル等を使って管理する

などさまざまな方法がありますが、「なかなか続かなくて・・・」という方には、家計簿アプリの活用がオススメです。

「マネーフォワード for 福井銀行」なら!
  • いろいろな金融機関の口座残高を、1画面で確認できます
  • 一度口座情報を登録すれば、あとは残高が自動更新されます

カードや年金なども登録できるので、「どこにいくら持っているか」、全体像を一目でチェックできるすぐれもの。
ダウンロード・利用料すべて無料です。まだお持ちでない方は、ぜひ使ってみてくださいね。

マネーフォワード for 福井銀行 画面

2 毎月のお金の流れを把握しよう

"どこにいくら持っているか"分かったら、次は"何にいくら使っているか"を掴みましょう。
現状を知れば、「ここは節約できそう」「毎月これくらいは貯金に回せそう」といったプランをたてることができます。
そのために、まずは簡単な家計簿をつけてみましょう。
どうしても続かなくて・・・という人は、まずは1か月だけでも十分です!

ここでも、1でご紹介した「マネーフォワードfor福井銀行」が便利です。

「マネーフォワード for 福井銀行」なら!
  • お金を使ったその場で、スマホでカンタンに家計簿入力できます
  • 「食費」「公共料金」などカテゴリ分けして、見やすいグラフを作ってくれます

さらに、「スマホ入力も面倒・・・」という方には、クレジットカード・デビットカード・電子マネーとの合わせ使いがオススメです。
クレジットカードやデビットカードでお買い物すれば、自動で金額やお店の名前が入力されるので、いちいちアプリを開く必要すらありません。
何もしなくても自動で家計簿がつけられる裏技、ぜひ活用してくださいね。

マネーフォワード for 福井銀行 画面

いかがでしたか?今回は「自分のお金を把握する」コツをご紹介しました。
次回は「ステップ2 お金の“色分け”をしよう!」についてお伝えします。

ご留意事項

おすすめ関連コラム