第2回
お金の“色分け”をしよう!


将来を考える 将来を考える

第1回では、将来にそなえる3ステップのうち「ステップ1:自分のお金を把握する」をご紹介しました。
今回は、「ステップ2:お金を“色分け”する」についてお伝えします。

ステップ1でいまあるお金の全体像がつかめたら、
ステップ2では一歩進んで、それらのお金を色分けしていきましょう。

お金を色分けして考える

お金の色分けとは、お金を使う目的によって分けて考えること。これによって、

おすすめの色分けは、
次の4つに分ける方法です。

つかう:日常生活で必要なお金(いつでも現金として使えるお金)。そなえる:将来のためのお金(将来使う予定のあるお金)。のこす:のこすお金(大切な家族にのこすお金)。ふやす:余裕資金(使いみちの決まっていないお金)。

それぞれ、もう少し
くわしく見ていきましょう。

お金を4つに分ける

いかがでしたか?いまあるお金が、より具体的に把握できたのではないでしょうか。
①②③④の比率は、年代やライフスタイルによって異なりますので、ご自身の生活にあったバランスで色分けしてみてくださいね。
色分けができたら、次はそれぞれに合ったそなえ方・管理の仕方を選んでいきましょう。
次回は、「ステップ3:ぴったりのプランを考える」についてお伝えします。

ご留意事項

おすすめ関連コラム