国債

「安心して運用したい」とお考えの方に、国債をご紹介いたします。
日本国政府が発行し、元本の償還や利子の支払いを行う安全性の高い債券です。
利子は半年に一回、元本は償還時にお支払いします。

個人向け国債の種類と詳細

満期まで金利が変わらない 満期まで金利が半年ごとに変わる
固定金利型3年 固定金利型5年 変動金利型10年
購入対象者 個人の方
期間・金利
タイプ
3年・固定 5年・固定 10年・変動
購入単位 1万円以上1万円単位
利払い 半年毎に年2回
中途換金 第2期利子支払日(発行から1年経過)以降であれば、いつでも中途換金可能
中途換金時の
換金金額
額面金額+経過利子相当額-2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685 額面金額+経過利子相当額-2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685 額面金額+経過利子相当額-直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685

利付国債の種類と詳細

満期まで金利が変わらない
2年利付 5年利付 10年利付
購入対象者 個人・法人
期間・金利
タイプ
2年・固定 5年・固定 10年・固定
購入単位 5万円以上5万円単位
利払い 半年毎に年2回
中途換金 いつでも市場価格で売却が可能(売却損が生じる場合があります)

国債に関するご留意事項

リスク
  • 個人向け国債以外の国債の市場価格は、基本的に市場の金利水準の変化に対応して変動します。金利が上昇する過程では債券価格は下落し、逆に金利が低下する過程では債券価格は上昇することになります。したがって、償還日より前に換金する場合には市場価格での売却となりますので、売却損が生じる場合があります。また、市場環境の変化により流動性(換金性)が著しく低くなった場合、売却することができない可能性があります。
  • 日本国の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払いが滞ったり、支払不能が生じるリスクがあります。
諸費用等
  • 福井銀行では、買付手数料等購入に関する費用、および口座管理料等保管に関する費用はかかりません。
その他の重要な事項
  • 国債は、預金ではありません。
  • 国債は、預金保険の対象ではありません。
  • 福井銀行が取り扱う国債は、投資者保護基金の規定による支払いの対象ではありません。
  • 国債は日本国政府が発行し、元本や利金をお支払いします。
  • 個人向け国債 「変動10年」「固定5年」「固定3年」は発行から1年間の中途換金禁止期間があります。その後は額面金額で中途換金できます。中途換金する場合には、原則として※下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
    • 変動10年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
    • 固定5年:2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
    • 固定3年:2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
    • 発行から一定期間の間に中途換金する場合には、上記の中途換金調整額が異なる場合があります。くわしくは窓口までお問い合わせください。
  • ご購入いただく国債の種類によって、別途経過利子が必要となる場合があります。
  • お申込みの際は、「契約締結前交付書面」をお渡ししますので、必ず内容をご確認ください。

ご相談はこちら

電話で相談する

0120-291-552

サービス番号/ 2 1

  • 音声に従ってサービス番号を入力してください。

受付時間/平日9:00~17:00
(銀行休業日を除く)