NISA

バランスパック 投資信託+円定期預金

「NISA」とは、毎年120万円までの株式投資信託等から発生する分配金や譲渡益が最長5年間非課税となる制度です。
「NISA」または「つみたてNISA」いずれかのご選択となります。

投資信託の分配金や譲渡益の税率 一般口座・特定口座の場合(NISAを利用しない場合)20.315%(復興特別所得税を加味しています) NISAを利用した場合0% 非課税でおトク!

NISAのポイント

POINT1 日本国内にお住まいの満20歳以上の方が対象
※非課税を受けようとする年の1月1日現在

POINT2 毎年、新規投資額で120万円までの非課税投資枠
未使用枠は翌年以降繰越できません。

POINT3 最長5年間の非課税期間

NISAの制度イメージ

NISAの制度イメージ

NISA Q&A

現在、特定口座や一般口座などの課税口座で保有している株式投資信託をNISA口座へ移すことはできますか?
できません。NISA口座で新たに購入した株式投資信託の譲渡益や分配金が非課税の対象となります。
1年のうちにNISA口座の非課税枠を80万円しか使わなかった場合には、残りの40万円の未使用分を翌年に繰り越すことはできますか?
できません。NISA口座の非課税枠は1人年間120万円で、非課税枠の未使用枠の翌年への繰越はできません。
NISA口座で購入した株式投資信託は非課税期間中にいつでも売却できますか?
また売却した場合は、非課税枠を再利用して投資信託を購入することができますか?
いつでも売却できますが、売却により非課税枠が空くわけではありませんので、非課税枠を再利用して投資信託を購入することはできません。
NISA口座の非課税枠内で保有している株式投資信託に対して支払われる分配金は非課税となりますか?
分配金により異なります。株式投資信託の分配金には、普通分配金と元本払戻金(特別分配金)があります。普通分配金は、投資信託の元本の運用により生じた収益から支払われる利益であり、NISA口座では非課税となります。一方、元本払戻金(特別分配金)は「投資した元本の一部払い戻し」にあたるため、そもそも課税の対象ではなく、NISA口座の非課税メリットは受けられません。
NISA口座内で損失が生じた場合、特定口座や一般口座などの課税口座の損益と通算できますか?
できません。なお、損失の繰越控除(3年間)もできません。
非課税期間5年が終わるとどうなりますか?
非課税期間5年間が終了した場合、翌年からの非課税期間に引き継ぐことが認められています。また特定口座や一般口座などの課税口座へ移行することも可能です。
  • 本ページは平成29年度税制改正に基づいて作成しており、今後変更される可能性があります。

ご相談はこちら

電話で相談する

0120-291-860

  • NISAの概要に関するお問い合わせ
    サービス番号/ 1
  • 申込手続き・申込書類の記入方法に関するお問い合わせ
    サービス番号/ 2
  • 音声に従ってサービス番号を入力してください。

受付時間/平日9:00~17:00
(銀行休業日を除く)