Concept
空間コンセプト

Woman's inspiration Library

WiLについて

福井の女性を応援したいという思いからできた空間、WiL。
ライフスタイルに寄り添う本を中心に、目で見て楽しむ洋書や写真集なども揃っています。
本に囲まれた居心地の良い空間で、
読書やセミナー・ワークショップなどを通して、
新たな気づきやワクワク感を感じていただける場所、
自然と人が集まり、人と人、人と本、人と空間がつながる
場所になることを目指しています。
ドリンク片手にゆっくりとした時間をお過ごしください。

Table - 一枚の大きな机

Table
一枚の大きな机

WiLのシンボルとなる大きな机は森をイメージ。足を伸ばしてくつろいだり、みんなで輪になって話したり。観葉植物で視線が遮られるので、一人で来ても友達と来ても楽しめます。ぜひ自分のお気に入りの場所を見つけてください。

読書スペース

読書スペース

中央に位置する読書スペースでは、壁に設置された本棚より自分が読みたい本を手に取り、椅子に座りゆっくり読書をしていただくことができます。

また、ソファーに座りながら小さな机を囲み、ワークショップやおしゃべりを楽しむこともできます。

ソファーコーナー

ソファーコーナー

ソファーに座りながらゆったり読書をしたり、スクリーンを利用した20人程度のセミナーを行うこともできます。
大きなソファーでは、靴を脱いで足を伸ばしてリラックスも。

ベンチコーナー

ベンチソファー

通路側に面したソファーでちょっと気軽に読書をお楽しみいただくことができます。

Bookshelf - 出会いの本棚

Bookshelf
出会いの本棚

「暮らしを丁寧に」「次の旅先」など、日々の生活につながりのある7つのカテゴリーに分かれています。見知らぬ世界でも、ページを開くだけでワクワクするような出会いが生まれる本棚です。

Room - 秘密の小部屋

Room
秘密の小部屋

外の空間とは全く違った、非日常的な秘密の小部屋。
カウンセリングやボディートリートメント、ヨガ教室などを行うことができるスペースです。

スペースご利用について

WiL(ウィル)は、どなたでもご自由にご利用いただけます。
ご利用に関しては、以下をご確認ください。(ライブラリースペースであるため、いくつかの注意事項がこざいます)
あなたの時間をゆっくりお過ごしください。

空間コンセプト

建築士 中西 正佳 氏 より

WiLの特徴は、大きなテーブルです。

イメージしたのは、一家団欒の象徴、“ちゃぶ台”です。WiLでは、福井の女性が集い、新たな絆をつくり、思い思いに過ごしてもらうことのできる、“福井の女性のための”ちゃぶ台をつくりたいと考えました。

まずは、いろいろ試して、お気に入りの場所を見つけてください。異なる印象の場所が、一つのテーブルにいっぱい詰まっています。いびつな穴がくり抜かれた無垢の天板、高さや大きさの異なるペンダントライト、形の違うソファー、多様な植物、数々の名脚。
そして、一つのテーブルの上で、新たな本や、仲間、趣味などのたくさんの出会いがあることを願っています。

建築士 中西 正佳

Profile

建築士 中西 正佳
Nakanishi Masayoshi

京都大学工学部建築学科卒業、大学院へ進学後、竹中工務店に勤務し、2015年中西正佳建築設計事務所開設。日本建築学会作品選奨、芦原義信賞など数多くの賞を受賞。代表作としては、神戸国際中学校・高等学校 河野記念アルモニホール、竹中大工道具館新館などがある。

中西正佳建築設計事務所webサイト

http://www.naka-masa.jp

WiLの本棚をたのしんでください。

ブックディレクター 幅 允孝 氏 より

本を選ぶとき、ネットの評価ばかりを気にしていませんか?
そんな気持ちもわかります。けれど、
WiLでは本選びの損得勘定なんて忘れ、感じるがまま、気になる本を手に取ってもらえると嬉しいです。
WiLの本棚には、福井の女性の毎日を支えるような本が集まっています。
流行りの本というよりは、5年後、10年後までも読み継げるような、普遍的でしっかりした内容の本を集めたつもりです。
そして、見知らぬ世界を知る第一歩になるよう、わかりやすい本であることも留意しました。ぱらぱらと頁をめくり、普段は開けないようなドアをひらいてみてください。
それは、とてもドキドキするたのしいことだと思います。

ブックディレクター 幅 允孝
Photo:Kazuhiro Fujita

Profile

ブックディレクター 幅 允孝
Haba Yoshitaka

BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知なる本を手にしてもらう機会をつくるため本と異業種を結びつける売場や、ライブラリーの制作をしている。代表的な場所として、国立新美術館『SOUVENIR FROM TOKYO』や『CIBONE』、『京都市動物園図書室』『ワコールスタディホール京都』『ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur』書籍フロアなど。また、DESIGNTIDE TOKYOのディレクター(2008年~2012年)や愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻で非常勤講師も務めるなど「デザイン」好き。
著書:『本なんて読まなくたっていいのだけれど、』(晶文社)、『幅書店の88冊』(マガジンハウス)、『つかう本』(ポプラ社)。

http://www.bach-inc.com/

福井市子ども一時預かり所「の~び・のび」のご案内

WiLでは、働く女性がスペースを気軽にご利用いただけるように、同じ2階フロアにある福井市子ども一時預かり所「の~び・のび」のご案内を行っております。