数字で見る 福井銀行・福井県

Feature

  • FACTS IN FUKUI BANK FACTS IN FUKUI BANK
    福井銀行の安定性

    末永く信頼される福井銀行。銀行の経営を不安視するニュースもあるなかで、実際は、安定した経営基盤を確保しています。

    47 .4

    預金「福井県内トップシェア」県内1位

    地域のお客さまに寄り添う福井銀行。県内の預金シェアはもちろんトップ。その割合は4割を超えています。引き続き、地域のみなさまから信頼される銀行を目指していきます。(2021年3月末現在) 昨年9月比1.0%UP

    40 .0

    貸出金「福井県内トップシェア」県内1位

    お客さまからの厚い信頼に支えられている福井銀行。県内の貸出金はトップシェアを保っており、より一層のシェアアップに努めていきます。(2021年3月末現在) 昨年9月比0.3%UP

    1,366 億円

    連結自己資本総額企業の体力

    企業そのものの体力を表す自己資本。単体の自己資本総額は福井県のなかでもトップクラス。健全性は十分保たれています。(2021年3月末現在)

    福井銀行の働きやすさ

    休暇制度、労働時間等、ワークライフバランスを重視した働き方が実現可能です。

    100

    育児休業取得率

    すべての育児休業取得希望者が育児休業を取得しています。他にも時短勤務や、看護休暇など、働きやすい職場環境づくりに努めています。男性の育児休暇(年2回有給)もあり、取得率は100%です。

    6 時間 51 分/月

    平均残業時間(一般職)

    毎週、水・金曜日は定時退行日(水曜日17:00、金曜日17:40)となっています。総労働時間を削減し、自分磨きの時間(自己啓発、健康管理、家族との時間、地域との関わり)に充て人間力・スキル向上につなげています。また、1週間連休、ミニ連休(土日と合わせて4日間)、アニバーサリー休暇(1日、年2回)などがあります。 (2021年3月末現在)

    2018 10 月開始

    テレワーク

    時間と場所の柔軟な働き方により、職員の働きがいをより一層高めることを目的とし、全営業店・本部行員が自宅勤務・モバイルワークを選択できるようになりました。

  • FACTS IN FUKUI PREFECTURE FACTS IN FUKUI PREFECTURE

    生活環境の整った福井県では、仕事もプライベートも両立し幸せな社会人生活を送ることが可能です。

    働きやすい環境
    1

    有効求人倍率全国1位

    福井県の有効求人倍率1.62倍は、全国1位。安定した雇用環境が暮らしやすさの原動力になっています。(2021年3月現在)

    1 .37

    社長輩出率全国1位

    社長輩出率とは、出身都道府県別の社長数を各都道府県の人口で割って100をかけた数値です。福井県出身の社長は1万607人で多くの社長を輩出しています。資料出所:(株)帝国データバンク(調査時点:2020年1月)

    1

    共働き世帯率全国1位

    福井県が作成した「ふくい暮らしライフデザイン設計書」によると、共働き率は60%で全国トップクラス。保育施設の充実や、3世帯同居等、女性が仕事と子育てを両立しやすい環境です。

    暮らしやすい環境
    1

    全国幸福度ランキング4回連続で全国1位!

    寺島実郎監修・一般財団法人日本総合研究所発行の『全47都道府県幸福度ランキング2020年版』で、福井県が総合ランキング1位を獲得しました。分野別順位では、「仕事分野」と「教育分野」で1位を獲得しています。(一般財団法人日本総合研究所 全47都道府県幸福度ランキング2020年版)

    1
    • 全国学力テスト中学校数学・英語1位
    • 体力テスト小学校・中学校ともに1位

    教育分野全国1位

    学力、体力ともにトップクラスの福井県。学校・家庭・地域の連携により、高い教育水準が維持されています。結婚し子育てをする環境にも最適です。

    3,000 万円

    60歳までの福井と東京の家計の収支差の累計

    福井県が作成した「ふくい暮らしライフデザイン設計書」によると、60歳までの福井と東京の家計収支差の累計は約3,000万円。福井の働きやすさ、暮らしやすさが福井県の貯蓄率の高さにもつながっています。