公益財団法人福井銀行教育福祉財団

 財団法人「保堂会(ほどうかい)教育福祉財団」は、福井銀行の役職員で構成されていた「保堂会」を母体として、福井銀行の創立100周年を契機に一層充実した社会貢献活動を行うため、福井銀行の協力のもと平成12年3月24日に設立致しました。
 「保堂会」および「保堂会教育福祉財団」は、福井銀行の創業者である市橋保治郎翁の創業理念と報恩感謝の精神を引き継ぎ広めていくために、青少年育成の場である学校教育に対する支援活動と社会福祉団体等に対する支援活動を設立以来永年にわたり実施して参りました。
 平成25年9月に福井県知事より認定を受け、平成25年10月1日より公益財団法人「福井銀行教育福祉財団」に名称を変更致しました。当財団は、「学校における教育機材の整備充実に対する援助」と「社会福祉団体等における福祉機材の整備充実および福祉活動に対する援助」事業を継続して実施し、地域社会の発展に寄与していきたいと考えております。今後とも皆さまの変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

公益財団法人 福井銀行教育福祉財団
理事長 林 正博

財団概要

名称 公益財団法人 福井銀行教育福祉財団
住所 福井県福井市順化1丁目3番3号
代表者 理事長 林 正博
設立日 平成12年3月24日
行政庁 福井県
役員 理事  7名
監事  2名
評議員 6名

定款はこちら



ページの先頭へ戻る