民事信託コンサルティング業務「家族のバトン」

民事信託コンサルティング業務「家族のバトン」とは、ご家族への想い(例えば、将来にわたり安心のできる財産管理、相続人へのスムーズな財産承継や事業承継等)をかなえる安全・確実な民事信託の仕組みづくりのアドバイス、信託契約書の作成に必要な情報の提供、ご希望に応じた契約書のひな形の提示や文章化などの支援をさせていただくサービスです。

具体的な活用例

民事信託コンサルティング業務「家族のバトン」の流れ

1.事前のご相談

面談の上、相談者より相談に至った理由、信託の目的、信託契約概要や受託者候補等をお伺いし、山田エスクロー信託がご提供できる業務内容、手続きの流れやスケジュール、必要書類等をご説明させていただきます。

2.申込み

面談の上、相談者、委託者及び受託者より申込書を頂戴します。
  • お手続きの結果によりご希望に添えない場合がありますのであらかじめご了承ください。

3.業務委託契約締結

相談者、委託者及び受託者と山田エスクロー信託の間で民事信託コンサルティング業務の業務委託契約を締結いたします。

4.業務委託契約締結時の
手数料(着手金)のお支払い

業務委託契約締結後、着手金をお支払いください。

5.信託監督人、受益者代理人、
信託事務処理代行者へ依頼

相談者のご要望により、山田エスクロー信託提携先の弁護士、税理士等が信託監督人、受益者代理人、信託事務処理代行者の業務をお引き受けすることが可能です。

6.民事信託契約書(参考案)の提示

相談者、委託者及び受託者よりお話を伺い、ご意向に沿った民事信託契約書(参考案)の提供や、信託契約公正証書作成のアドバイスをさせていただきます。

7.信託契約公正証書作成

委託者、受託者間で公証役場にて信託契約公正証書を作成します。公証役場へは、山田エスクロー信託もご一緒させていただきます。

8.業務完了時の
手数料(最終金)のお支払い

信託契約公正証書作成後、最終金をお支払いください。

9.信託口座の開設

受託者が、福井銀行にて受託者名義の信託口座を開設していただきます。

10.不動産信託登記手続き

相談者のご要望により、山田エスクロー信託提携先の司法書士が登記手続きをお引き受けすることが可能です。

信託とは

  • 信託とは、財産をお持ちの方(委託者)が、契約や遺言により信頼できる方(受託者)に財産を託し、受託者は、託された財産に係る給付を受ける方(受益者)のためにその財産の管理や処分をする制度です。
  • 強い信頼関係を礎として成り立つ制度であり、受託者には信託の目的に従って受益者のために忠実にその事務を遂行する義務、善良な管理者としての注意義務、信託財産を分別して管理する義務等が課せられています。

商事信託と民事信託

  • 商事信託とは、信託銀行や信託会社が受託者となり、金融機関の信託業務の兼営等に関する法律、信託法、信託業法等に基づき「営利を目的とした業務」として財産の管理・処分を行うことをいいます。
  • 民事信託とは、個人や法人が受託者となり、信託法に基づき「営利を目的としない業務」として財産の管理・処分を行うことをいいます。一般には、委託者のご家族が受託者となるケース(例えば親の財産を信託契約に従って子が管理する場合等)が考えられますが、受託者には任務を全うする義務があることから、未成年者や成年被後見人等は受託者になることができません。

手数料のご案内

民事信託コンサルティング手数料

業務委託契約締結時 着手金 20万円(消費税抜き)
  • なお、業務委託契約締結後に解約された場合でも着手金は返金できません。
業務完了時 最終金 60万円(消費税抜き)

その他費用

上記以外にお客さまにご負担いただく主な費用は、以下の通りです。

商品についてのご相談

電話で相談する

0120-291-552

サービス番号/ 2 1

  • 音声に従ってサービス番号を入力してください。

受付時間/平日9:00~17:00
(銀行休業日を除く)

窓口で相談する